キャロットシードについて

キャロットシードの効果は?

キャロットシードについて header image 2

他オイルとのブレンドの相性

2014年11月27日 · コメント(0) · 未分類

エッセンシャルオイルは、自然の中にある様々なものから抽出して作られたものであり、柑橘系のもの、樹木系のもの、薬草的なものなどがあります。
これらをブレンドして使用する際には、それぞれの植物におけるもともとの状態を考えてみるのもよいでしょう。
                                               af9920059239l                                 

例えば、樹木にはオレンジやレモンなどの果実が実ります。
ですから樹木系の香りと柑橘系の香りが合わないというのはあり得ないわけです。
大自然の中にいるような香りが自宅で実現出来るという事になります。
樹木系にはシダーウッド、サンダルウッド、ローズウッドなどがあり、これらは単体であれば独特な香りを持ち、人によっては物足りなさも感じてしまうかもしれません。
そういった場合に、オレンジスイートやレモン、グレープフルーツなどの香りをスパイスとして追加するのもよいのではないでしょうか。
                                                                               

また、草木の香りにブレンドするのであれば、草木に実るフローラルな花の香りが良いでしょう。
例えば、セージ、マージョラムなどが草であり、これにはラベンダー、ローズ、ジャスミンなど、花弁から抽出したものを合わせれば最適な相性を生みだすことが出来るのです。
自然のものを自然の形で堪能出来る、これほど癒される事がありません。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。